野球ソフトバンクのブログーソフトバンクホークス情報
主にソフトバンクを応援していますが、いろんな方と交流があればいいな~と思っています。 野球のブログなどを開設している方は、 ご報告してくださるとうれしいです(^-^ )
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王貞治前監督の兄王鉄城氏(おう・てつじょう)さん死去
王監督の兄である王 鉄城氏(おう・てつじょう)さんが死去しました。

王監督にとっては10歳近く違う兄弟で父親的な存在だったそうです。

なんでも今年の10月頃から体調を崩し入院していたんだとか。

死因は急性心不全だったそうです。

今年のクライマックスに行けるかどうかのときもヤフードームへ
応援に行っていたそうですね。

みのもんたの朝ズバでも語っていました。

王監督の胃がん手術もお兄さんの伝で担当医師が決まったそうですし、
本当に支えてきた方ですね。

監督業も終えたしこれからもっと話したかったそうですが、
引退してからも忙しいのでなかなかそういう時間がとれなかった
感じですね。


王監督の引退もお兄さんの体調面などに配慮した部分もあるかな?


西武ライオンズがフライデー?ウエンツ瑛士と

フライデーに西武の打ち上げ写真が載ってました。

20代、30代とメンバーが混じって朗らかな雰囲気でした。

ソフトバンクホークスはなんとなく重苦しく硬いところもあるので
正反対なのかなとも感じました。

西武ファンと公言しているウエンツ瑛士も駆けつけて、
なぜかお笑いのザブングルの松尾もいました。

それと同時に巨人の集まりも載っていましたが、
ページ数はちょっと。新鮮さがないかな?

高橋由伸が帽子を深く被っていると
「自意識過剰?勘違い?」と書かれていて笑えます。

二岡もいましたがまだトレード発表される前だったので、
それには触れられてませんでした。


西武ライオンズがアジア一に
西武ライオンズがアジア一になりました。

去年は5位だったとはいえ、
ソフトバンクホークスにとったら何かとやりにくい
相手ではあったのではないかなと思う。

今年で言えば途中までは勝ち越せてたんですけどね。

去年の5位もたまたまな感じはあったし、
若い選手はけっこう居たので和田・カブレラが抜けても
そうは影響が無い風でもありましたね。

ピッチャーの方は先発候補があまり揃ってない
感じはありましたが。

今年はアジアシリーズも中継はなしでしたね。

ネットで動画配信されていたのを見てみましたが、
横にチャットコーナーがあって日本語と中国語?が入り乱れて
便利そうでした。

あと放送しているのは韓国だったので韓国のCMが見れたり、
日本にいながら違う国の文化に触れられてよい機能でした。

巨人の清水が西武ライオンズへ中村紀洋は楽天?

巨人の清水が西武ライオンズに金銭トレード
されました。

2002年には最多安打にはなりましたが、
その後はあまり試合には出てませんね。

むしろ移籍するのが遅かったという感じでしょうか。

西武の外野はGG佐藤、栗山を始め
候補者も多くいるのでDHでの出場が多くなるかな?

その他にも中村紀洋は楽天が有力ですし
新しい顔が増えますね。

ロッテが指名した長野には悪いけど
ロッテー日本ハム戦もなかなかおもしろくなりそう。

ソフトバンクホークスは井口やらズレータを獲得するという
話も出てましたが井口はなくなったようですね。

ズレータも獲得するのかいまだはっきりせず。

毎年獲得の話は出てくるけど実際に行動に移す風でもないので
今年もそうなるのかな?

期待させられるとなんだ~と気が抜けちゃいますしね・・


原監督の発言

原監督の「予告先発発言」では多少の影響は
あったかもしれませんね。

原監督は余裕な表情という見方なのに対し、
渡辺監督はムッとして終始無表情と言う風に
見られていました。

まあこういう記事を読んだのであれば
勝ちへの執着心も増した事でしょう。

それが先発を中継ぎでつぎ込んだとか
そういうのもあったのかな~。

雰囲気としてはクライマックスシリーズで中日に勝ち、
もう日本シリーズでは余裕と感じてた様。

中日は「手ごわい・奇策がありそう」と警戒しながら
西武は「巨人より劣る」でしたからね。

中日は去年日本一になったチームであり
西武は去年は5位のチームでもありましたしね。


よく7戦目で越智を代えなかったからとは言われますが、
もし延長戦になっていたらまたそれはそれで
指摘されてたのかもとも思います。

反対に西口を3回まで使ったことで西武の方も
失点はしましたからお互いなのかな。

西武はとにかく審判の誤審で苦労しましたね。

西武優勝が決まった瞬間に後ろに移っていた
野球関係者?はあまり喜ばしく思ってなかったような
そんな振る舞いにも見えました。

やっぱり日本一がWBCの監督をやるという
一応そういう条件でしたしね。

copyright © 2017 野球ソフトバンクのブログーソフトバンクホークス情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。