野球ソフトバンクのブログーソフトバンクホークス情報
主にソフトバンクを応援していますが、いろんな方と交流があればいいな~と思っています。 野球のブログなどを開設している方は、 ご報告してくださるとうれしいです(^-^ )
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天がFA補強、柴原も?
楽天がFA補強をするそうです。
そこで挙がっているのが柴原洋なんだそうです。

今年は出場していたイメージが薄いですし、
出場数も少なくなっていました。

外野は大村、多村、柴原とベテランが多く、
若い選手を育てるにはなかなか育成しにくい
ポジションでもありますね。

柴原に対してはなかなか良い評価をしているそうです。

柴原はドラフトの際に中日も獲得に乗り出したほどの人物で
活躍から見ても本当に逸材でした。

守備に欠陥が多く王監督はあまり高くは評価してなかったらしく、
一時はトレード要員にもなってましたね。

しかし生え抜き選手としては必要な存在でもありますしね。

監督が変わってからどういう風に起用されるのかも
注目です。来年もソフトバンクホークスだったらですが。

■今年はドラフトネタは全く出てきませんね。
ホークスがドラフトで目玉選手を獲得し続けたのも、
早くから目をつけていたからであって、
戦略はダイエーホークスにいた根本さんのおかげで、
その根本さんが関与してきた選手は馬原までと言われてます。

その通り馬原以降のドラフトではくじで引き当てたものの、
無名の実力選手はなかなか獲得できてません。

スポンサーサイト
秋山幸二新監督の方針・外国人選手・補強
これから秋季キャンプが始まりますね。

秋山監督は穏やかそう?!に見えて案外選手や
練習に関しては厳しいようですね。

王監督はどちかと言えば口で言うよりも態度で示し、
それに選手がついていく風に見えました。

監督の中ではどちらかと言えば放任主義だったのかもしれません。

反面、秋山監督はノルマを設定していますね。
素振りは一日100回なんだそうです。

今の若い選手は松中・小久保に比べると練習は
あまりやっていないようなのでちょうど良いですね。

王監督の中では選手は自発的にやるものという認識で
秋山監督の中では選手は言わないとやらないという認識で
世代的なズレがあったのかもしれません。

こういう言わないとやらない世代が中心になっていくので
王監督が言っていた若返り・世代交代は必要だったのかもしれませんね。

あと外国人選手には力を入れるそうです。
王監督の最終年と言いながら外国人選手補強は
ちょっといい加減だったのかなとも思います。

2003年~2004年の最強打線と言われた時も、
バルデスやズレータ、バティスタやカブレラと年間出場できる
選手はちゃんと2人いましたしね。

2008年度戦力外通告
日本人一号は山田秋親になりました。

2000年ドラフトでは注目選手でしたが、
入団後はあまり活躍できませんでした。

同じく一緒に入った山村も危ないのですかね。

入団直後は山村はケガをして山田は登板機会がありましたが、
ここのところは逆転し山村は中継ぎとして登板する機会も増え、
反面山田はなかなか見かけなくなっていました。

チームへの愛着がないのかなとも思ったり
本人には選択肢が多く与えられていただけに違うチームに
行けばよかったと思う心もあったのかなとも思います。

逆指名制度でダイエーホークスを指名することが
ほぼ決まっていたけどダイエーの経営難で白紙になって
その後に中日などが獲得に手をあげたという経緯もありました。

阪神タイガースの岡田彰布(おかだあきのぶ)監督が監督を辞任、次の監督は?
阪神タイガースの岡田監督が辞任彰布監督が
辞任を発表したそうです。

独創状態から失速して優勝を逃した責任をとって
自ら申し出たそうです。

球団は慰留してもらいたいそうですが
本人の意思が固いらしいので辞任はするのかな。

岡田監督はプライドも高そうですし
責任を取って・・・というよりも気持ちの維持が
できなくなったのかなとも見えます。

でもまだ51歳ですしこらから再度監督になる可能性はあるので
また離れた視点から野球を見るのも良いのではないかなと思います。


次の監督候補には前阪神タイガースの現シニアディレクターの
星野仙一が挙がっています。

星野仙一は阪神のシニアディレクターでありながら
巨人の次期監督候補として挙がっていたり(意欲を見せたり?!)と
不信感は持たれているようですね。

さらには北京オリンピックの戦いや
けが人選手のチーム構成などどんどん株が下がっています。

読売ジャイアンツが優勝セントラルリーグ
読売巨人が優勝しました。

でも去年も優勝はしているんですよね。
あまり優勝していたイメージはありませんが。

去年苦い思い出があるだけに巨人ファンも
簡単には喜べないのかなぁと思います。

選手は優勝でうれしいとは思いますが、
ファンはまた違った感覚のような気がします。

ここで優勝しても最終場面はやっぱりクライマックスですね。

去年巨人はクライマックスでは1勝もできずに
中日が3連勝で決定しました。

個人的には巨人とパリーグチームが戦ってほしいとも
思います。

一番遠ざかっている事と、今年は阪神・中日は
あまり調子はよくないのかなとも感じます。

パリーグはピッチャー有利の点から言えば
駒の揃っているオリックスが有利なんでしょうかね。

西武は抑えられる先発があまりいませんね。

個人的には3年連続で中日ー日本ハムは
もうそろそろいいかなと思います。
ホークス、コーチの入れ替え
新井宏昌打撃コーチ、杉本正投手コーチ、大石友好バッテリーコーチが
退団することになりました。

監督が変わると一気にコーチが入れ替わるのですね。

裏では来年は秋山監督になるから、
秋山監督の構想に入ってないから契約は延長しないなどと
言われるのかな~などちょっと気になります。

コーチは早く次の職場を見つけるために
早いうちから活動しないといけませんもんね。

通告が遅いと中日ではモメごとも起こりましたし。

新井コーチは2003年のホークス優勝・日本一に
大きく貢献した打線を開花させてくれた人物であります。

しかし今年は打線も貧打へと変貌し、
なかなか結果が出せなかったように思います。

2003年のあの栄光の時代は本当に強かったなと
10年前を振り返るような気分です。

あれからそんなに時間はたってないのに
ここまで変わるのか。

もうこれからは試合のネタはなくなりましたね。

プレーオフが始まってからは当然のように出場できてましたので、
試合ネタが長くなった習慣がついてます。

今年は王監督の最終年と言われながらも
獲得してきた外国人選手は格安だったりと・・・。

来年の次期ソフトバンクホークスの監督は秋山幸二でほぼ決定
監督についていろいろ候補があがっていましたが、
総合監督の秋山幸二で収まるようです。

規定路線と言えばそのまんまですね。
古田・外国人の外部招聘も言われていましたが、
年齢が若い馴染みがなかった人は現実的でもありませんね。

安定・安心路線で言えば秋山幸二だったのでしょう。

2006年王監督が休業した際は
森脇コーチが代行をやっていましたが、
その手腕は買われなかったということかな。

西武出身の秋山幸二ならば今年の埼玉西武ライオンズの
渡辺監督といい争いをしてくれるほどの采配を期待できるかな?!

ソフトバンクホークス王監督の最後の試合はサヨナラ負け0点
2008年10月7日、仙台市Kスタ宮城で
楽天ゴールデンイーグルスーソフトバンクホークス戦が行われ
延長の結果12回最終回に楽天のサヨナラ勝ちによって
ホークスの最後の試合も王監督の最後の試合も幕を閉じました。

お互いに0点で押さえながら延長に入りました。

相変わらず点が取れないソフトバンクホークスでした。

点の取るべき時にちゃんと取れない状態が続いています。

王監督にとっては9月は10以上の負け越し、
連敗続き、ホーム最終戦も勝利で飾れずに
最後の試合も一番悔しいサヨナラ負けになてしまい、
最後こそ散々な試合だったと思います。

終わりよければすべてよしとは言うけど
悪ければ悪い心残りが大部分を占めてしまいそうです。

毎年あたりまえのように王監督で始まった公式戦開幕も、
来年からは何かが違うー状況になるんですね。

弱くなったチームを見ると
やっぱり健康のためにも辞めてよかったのかもしれないなと
良い判断だったとも感じてこれるので
反対に弱くなって良かったのかなとも思います。

14年間おつかれさまでした!

王監督の後任は秋山幸二王監督の
今季限りでの退団者
新井宏昌打撃コーチ、杉本正投手コーチ、大石友好バッテリーコーチ

王監督の職は
年内は取締役最高顧問を務め、来年1月1日付で取締役会長です。


「大好きなチームを何とかしたいという気持ち。強いソフトバンクをつくっていきたい」

■王監督の言葉

「厳しい現状だからこそ(秋山新監督には)逆に思い切って
自分の考える野球をやってほしい。若い選手と一緒に、はつらつと
勝利に向かって突っ走ってほしい。(自分も)力になれるようにしたい」

「王イズムと言われているが、秋山監督は秋山監督のカラーを出して、自分の思いを素直な形で勝負に出してほしい」

「僕はもう少し楽な形で…、12月までの肩書がいいんだけど」

「選手を見る目はフロントの人より持っていると自負している。
現場をバックアップするために、そこだけは少々強引にやらせてもらう」

今後は外国人選手のスカウトなどを含めた編成面の活動に取り組む模様です。

■秋山監督のコメント

「不思議な気持ち。監督になったという意識は、
ちょっとまだ薄いな、という感じはする。これから自分で
意識を高めながらやっていきたい」



 「やってみたいという気持ちと、やらなきゃという気持ちと、
大丈夫かという気持ちがあった。その責任はすごく重いものだと感じた」

 

 「笑う時は笑うし、怒る時は怒る。自然にできたらいい」

 

 「5年先に優勝すればいいのではなく、来年勝負をかけないと。
やるからには勝ちたいし、勝たないと面白くない」

 

 「(現役時代の)1番にはこだわりたいと思っていた。
89は(王監督の)イメージがあるし、すごく重い番号。
象徴として置いておいた方がいい」

FAのロッテ橋本、横浜の相川獲得?
今年のFA選手は千葉ロッテマリーンズが多いですね。

ピッチャー清水、捕手橋本、外野サブローと。

捕手の欲しいと言われているソフトバンクホークスは
橋本と相川を獲得するのではないかと言われています。

今年はオリックスから的山を獲得しましたが、
前半は出場機会が多かったものの後半からは
出場がほとんどなくなりました。

横浜の石井琢郎は引退か?本人はブログで否定
横浜ベイスターズの石井琢郎が戦力外通告を受け、
現役続行の意思があるため移籍するのではと言われてました。

しかし本人はブログで引退はないものの
現役続行の気持ちはあるそうです。

琢朗は新聞に出たことを不信に感じているようですが、
親会社のTBS系(毎日)のスポニチも報じているので
戦力外、構想外と言われたのは事実だと思います。

現在38歳で移籍としては微妙な年齢なのかなとも感じますが、
本人は若手よりもまだまだイケルと感じているんだそう。

千葉ロッテマリーンズのフィリオズレータが解雇へ
千葉ロッテマリーンズでプレイをしていた
フィリオズレータが解雇される見通しです。

ズレータはソフトバンクホークスから移籍し
2007年から千葉ロッテマリーンズでプレーしている選手です。

1年目は骨折で半分の出場で
今年も出場する機会が増えることはありませんでした。

本人は起用方法を関係者に漏らしていて
それが球団へと伝わり解雇されるそうです。

ソフトバンクホークスから千葉ロッテマリーンズへと
移籍した際にはマネー、お金が決定要素になると
公言はしていました。

本人は日本でのプレーを希望しているそうです。

外国人監督は選手の不満には敏感ですね。
オリックスバッファローズの監督をやっていたコリンズも
選手の言葉によっては1軍に上げないなどの措置を行ったそうです。

日本ハムファイターズだった金村投手が
降板させられた際に監督批判をしましたが、
その直後にトレード要員になったと言われてました。

現在西武、オリックス、楽天は外国人選手が揃っているので
獲得はないでしょう。

セリーグは補強に金を使えるチームは
調子がよく選手も揃っているのでないかなと思います。

FA選手大村・多村
今年は大村・多村がFAを取得します。

どちらもケガをして登録抹消されていましたが、
故障者特例措置が適用されるのでFAとなりました。

多村は残留が濃厚のようです。
もし移籍するならばメジャーと言われていましたが、
今ではメジャーの日本人に対する評価は一時期よりは
低くなりしかもケガにはシビアですからね。

獲得するチームは厳しいかもしれません。

そして大村ですがFAの可能性もあります。

松中・小久保は複数年契約にも関わらず、
大村は複数年を拒否され
公の場で批判していたので移籍する可能性が
高いのかと思います。

大村にしても起用法には不満をもっていたようで、
やる気のないプレーもあったように見えました。

王監督の後任は秋山幸二が濃厚
王監督の後任は秋山幸二現ヘッドコーチが有力なんだそうです。

本音で言えば秋山は地味かなという感じがします。

王監督もあまりパフォーマンスをするタイプではなく
似ているようにも感じますが
熱の入れ方を見ると秋山はないか、表れにくい
タイプなのかと思います。

チームをまとめられるかな?
今の若い選手をまとめるのは大変そうに感じます。

秋山の監督力はちょっと未知数ですね。

2008年プレーオフの進出チーム
2008年の順位は
優勝・埼玉西武ライオンズ、
2位・オリックスバッファローズ
3位・北海道日本ハムファイター
と決定しました。

直接対決を残して5位と最下位は決定してません。

選手達は王監督最後の年だからプレッシャーで
負けたのか、
それとも覇気がなかったのか・・

どこか気の緩んだプレーも見受けられたので
どこか気持ちが盛り上がらなかったのかとも思います。

全員ではありませんが。

copyright © 2017 野球ソフトバンクのブログーソフトバンクホークス情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。