野球ソフトバンクのブログーソフトバンクホークス情報
主にソフトバンクを応援していますが、いろんな方と交流があればいいな~と思っています。 野球のブログなどを開設している方は、 ご報告してくださるとうれしいです(^-^ )
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巨人の清水が西武ライオンズへ中村紀洋は楽天?

巨人の清水が西武ライオンズに金銭トレード
されました。

2002年には最多安打にはなりましたが、
その後はあまり試合には出てませんね。

むしろ移籍するのが遅かったという感じでしょうか。

西武の外野はGG佐藤、栗山を始め
候補者も多くいるのでDHでの出場が多くなるかな?

その他にも中村紀洋は楽天が有力ですし
新しい顔が増えますね。

ロッテが指名した長野には悪いけど
ロッテー日本ハム戦もなかなかおもしろくなりそう。

ソフトバンクホークスは井口やらズレータを獲得するという
話も出てましたが井口はなくなったようですね。

ズレータも獲得するのかいまだはっきりせず。

毎年獲得の話は出てくるけど実際に行動に移す風でもないので
今年もそうなるのかな?

期待させられるとなんだ~と気が抜けちゃいますしね・・


スポンサーサイト
2008年度の戦力外通告
戦力外発表。

星野、山村、竹岡、吉本、加藤、大西、川頭

星野は年齢的にも適齢期。

山村・吉本は期待に応えられず。
活躍できなくても常にいたので
いなくなる実感がありません。

竹岡は本人が移籍を望んでいたので
よかったのでしょう。
本人は自信満々。





ええ?大村と村松がトレード?オリックスと
ソフトバンクの大村とオリックスの大村がトレードですかぁ~

戦力としてはすごくきつい気が・・・

オリックスの中村勝広球団本部長は
「互いのニーズが一致した。(大村の加入は)小瀬、坂口らを刺激する意味もある」。

ソフトバンクの竹内孝規球団最高執行責任者(COO)は
「ホークスの苦難の時代も優勝の感動も味わったことのある村
松君に戻ってもらうことは、ホークスの血を濃くするために意味がある」

ちょっと理解に苦しみます。

目標はリーグ優勝のはずなのに
これじゃホークスカラーを作る事が第一目標のような感じじゃ~。

しかもトレードで新しい選手を入れ替え、
生え抜きでも戦力でないと感じれば切る時代に
こんな事を言うのってちょっとズレてる気もしますね。

戦力では大村>村松なのに・・・
外国人選手をとるまえに所属する選手をちゃんと確保してほしいなー。

外国人選手の獲得は苦手なようだし
選手を放出するほど余裕がないと思うんですけどね。

これが優勝したとかならいいけど最下位なんだし・・・

噂で流れる経営的なものが関わっているんでしょうかね。

本当に優勝を狙っているのでしょうかね。
村松は控えの選手で大村はレギュラークラス。

大村は起用法には不満を持っていたようですし、
今年はやる気が激減していたようですね。

大村のキャラクターが好きという人も多かったのになー。

楽天がFA補強、柴原も?
楽天がFA補強をするそうです。
そこで挙がっているのが柴原洋なんだそうです。

今年は出場していたイメージが薄いですし、
出場数も少なくなっていました。

外野は大村、多村、柴原とベテランが多く、
若い選手を育てるにはなかなか育成しにくい
ポジションでもありますね。

柴原に対してはなかなか良い評価をしているそうです。

柴原はドラフトの際に中日も獲得に乗り出したほどの人物で
活躍から見ても本当に逸材でした。

守備に欠陥が多く王監督はあまり高くは評価してなかったらしく、
一時はトレード要員にもなってましたね。

しかし生え抜き選手としては必要な存在でもありますしね。

監督が変わってからどういう風に起用されるのかも
注目です。来年もソフトバンクホークスだったらですが。

■今年はドラフトネタは全く出てきませんね。
ホークスがドラフトで目玉選手を獲得し続けたのも、
早くから目をつけていたからであって、
戦略はダイエーホークスにいた根本さんのおかげで、
その根本さんが関与してきた選手は馬原までと言われてます。

その通り馬原以降のドラフトではくじで引き当てたものの、
無名の実力選手はなかなか獲得できてません。

2008年度戦力外通告
日本人一号は山田秋親になりました。

2000年ドラフトでは注目選手でしたが、
入団後はあまり活躍できませんでした。

同じく一緒に入った山村も危ないのですかね。

入団直後は山村はケガをして山田は登板機会がありましたが、
ここのところは逆転し山村は中継ぎとして登板する機会も増え、
反面山田はなかなか見かけなくなっていました。

チームへの愛着がないのかなとも思ったり
本人には選択肢が多く与えられていただけに違うチームに
行けばよかったと思う心もあったのかなとも思います。

逆指名制度でダイエーホークスを指名することが
ほぼ決まっていたけどダイエーの経営難で白紙になって
その後に中日などが獲得に手をあげたという経緯もありました。

copyright © 2017 野球ソフトバンクのブログーソフトバンクホークス情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。